top of page

「フランソワ・ヴェルニーの軌跡」: 海軍技師フランソワ・レオンス・ヴェルニーの追悼展

駐日フランス大使館

14 avr. 2023

フランス海軍の監視フリゲート艦「プララル」の横須賀寄港を機に、フランス人画家ポーリーヌ・トリブーの展覧会「フランソワ・ヴェルニーの軌跡」が4月22日から始まる。


https://jp.ambafrance.org/Dans-le-sillage-de-Francois-Verny-une-exposition-en-hommage-a-la-memoire-de-l-ingenieur-naval-Francois-Leonce-Verny


在日フランス大使館の支援により開催されたこの展覧会は、明治時代の初めに横須賀に日本初の近代的工廠の建設を指揮した海軍技師フランソワ=レオンス・ヴェルニーの記憶に敬意を表するものです。今日でも、それは都市の地域アイデンティティの中心となっています。自身も海軍技師であるポーリーヌ・トリブーは、特別にパリから来ており、海と造船所での長年の経験からインスピレーションを得た最新の絵画のセレクションを展示します。これは、海にインスピレーションを得た多くの日本のアーティストに敬意を表するものでもあります。

横須賀の子供たちのために、フリゲート艦プレーリアルの訪問とアーティストとのワークショップが4月22日土曜日に開催されます。彼らは一緒に、展覧会を支援するアース・アイデンティティ・プロジェクト財団の旗艦プロジェクトである「世界最大の絵画」の制作に参加します。


展覧会は横須賀のメルキュールホテルで2023年5月7日まで開催される(入場無料)。

bottom of page